サチモンMOVIE AWARD”SEPTEMBER”

ずっと前の話じゃけどね、ゆうたんとご飯食べに行ってお腹パンパンになった時にな、

ゆうたんが「汚いデブが銃を突き付けられて死ぬまで食わされて内臓破裂で死んだ」とか言い出したんよ。

あたしめっちゃ興味をそそられたわ。
斬新な殺人方法すぎてさ…
別に猟奇殺人好きなわけちゃうけどな..
まぁ映画「セブン」の話なんじゃけどな。

そんですぐ観た。

 


監督デビットフィンチャー
あたしの好きなリメイク版のドラゴンタトゥーの女の監督

あらすじ


ベテラン刑事サマセット(モーガンフリーマン)とコンビを組んだ、新米刑事ミルズ(ブラピ)の前に怪事件が発生した。
それは拳銃で脅し胃袋が破裂するまで食べ物を食べさせられるという想像を絶する殺人事件だった。捜査を進める二人だったが、第二の殺人事件が発生。腹の肉を1ポンドえぐり出された弁護士の死体。そして現場には被害者の血で「GREED=強欲」と書かれていた。サマセットは、先の変死体が「大食」を意味していること、これらは「七つの大罪」にのっとった連続殺人事件であることに気づくのだった……。

 

 

キリスト教の七つの大罪って知ってる?

傲慢
嫉妬
憤怒
怠惰
強欲
暴食
色欲

7つの猟奇殺人が観れるわけじゃけど、エンディングの憤怒が一番面白かった。
なるほどって思った。
深いぜ…

 

 

 

 

あと、ブラピが良かった。
退屈になりかける場面も、ブラピが出たら

ブラピキタ─ ̄─_─ ̄─(゚∀゚)─ ̄─_─ ̄─ !!!!
ってなるよな。なるよな?

 

 

ちなみにこの記事、さっちんmovie award”September(9月)”なんじゃけどもう10月半ばやし今更すぎて、いつもと今月1の映画を発表する手法を変えてみたよ。

 

 

 

 

9月に見た映画

バッドマン
スペル
セブン

トムとジェリーばっかみてたから少ないな…

以上!アディオス!

Comment